THE CONVOY SHOW

今村 ねずみ 今村ねずみ
Instagram

6月11日生まれ、北海道出身。 「THE CONVOY SHOW」主宰。1986年、作・構成・演出、出演「THE CONVOY SHOW」をスタートさせる。その活動の場を劇場にとどめず、ホテル、コンサートホール、日本武道館にまで拡げ、2005年にはTHE CONVOY SHOW全国公演では年間10万人を動員した。また、2006年には単身韓国に渡り、自身の代表作である韓国版「ATOM」で、絶大なる評価を得、ロングラン公演を実現した。他、舞台にも多数出演。 舞台「蜘蛛女のキス」「6週間のダンスレッスン」「キサラギ」「THE39STEPS」「絹の靴下」映画:「菊次郎の夏」(北野武監督)等がある。また、2.5次元の「ACCA」にリーリウム役で出演し話題を呼んだ。 演出では、ダンス公演、イベント等多数。2013年からプリンスアイスワールドを手がけている。 毎年12月ホテルディナーショウ「THE CONVOY Night」が控えている。 第58回 読売広告入賞 武道館コンボイ祭 第12回 「ザ・ヒットメーカー‘99」演劇部門を受賞。 第35回 菊田一夫演劇賞を受賞。 *今村ねずみへのメッセージは、下記住所へどうぞ。 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-8 新南平台マンション202 株式会社コンボイハウス 今村ねずみ

瀬下 尚人 瀬下尚人

2月15日生まれ、長野県出身。 1986年に「THE CONVOY SHOW」に参加。通算900公演、初演から現在まで全ての作品に出演している創立者のひとりである。 また2006年「ニューヨーク青春物語」、2007年「ディッシュウォッシャーズ」他で主演を務めるなど、ストレートプレイでの活躍もめざましい。 2008年より劇団方南ぐみ公演にも積極的に参加。「どんずまり・・・」「袋のねずみ」「インディゴの夜」 ほか多数出演。 その一方、2005年より立川流真打、立川談慶氏と異色ユニット「だんじゅり祭」を開催。定期的にオールラウンドなエンターテインメントショーを展開、活動の場を拡げている。 最近の主な出演作に、舞台「陽だまりの樹」「SADAKO」「コメディ水戸黄門」戦国シェイクスピア「BASARA〜謀略の城〜」「Honganji」「Honganjiリターンズ」方南ぐみ企画公演「THE面接」「伊賀の花嫁」「あたっくNo.1」 TV「天使の代理人」エピソード6準主役、「白衣のなみだ」「Oh!デビー」「天使の代理人」、映画「菊次郎の夏」(北野武監督)、「ロングキャラバン」「GOGO♂イケメン5」「7s/セブンス」「サムライフ」などがある。演出、タップの振付けなど多数。 毎年12月はディナーショウ「THE CONVOY Night」に出演。 瀬下尚人出演情報などはオフィシャルサイトでご確認ください。 http://www.orega.net/ *瀬下尚人へのメッセージは、上記オフィシャルサイトもしくは下記住所へどうぞ。 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-8 新南平台マンション202 株式会社コンボイハウス 瀬下尚人

石坂 勇 石坂勇
TwitterInstagram

9月14日生まれ、東京都出身。 1986年今村ねずみ主宰「THE CONVOY SHOW」に参加。 Vol.8を除いた全作品に出演している創設メンバーの一人。1997年から始まった年末のディナーショウ「THE CONVOY Night」では、歌、踊り、タップとエンターティナー振りを発揮している。近年のTHE CONVOY SHOW「1960」「asiapan」に出演。 また時代劇、現代劇、2.5次元の出演も多く、主な個人活動として、「幕末侍伝説 CHUJI」、戦国シェイクスピア第2弾「SHINGEN」、ロックミュージカル「BLEACH」、「銀河英雄伝説」「プリシラ」「THE CIRCUS!」「八雲裁きの塔」「しゃばけ参」等、多数出演。ストレートプレーからミュージカルまでこなす個性的で印象的な役柄が多く、商業演劇、小劇場問わず活躍の場を広げている。 毎年12月はディナーショウ「THE CONVOY Night」に出演。 *石坂勇へのメッセージは、下記住所へどうぞ。 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-8 新南平台マンション202 株式会社コンボイハウス 石坂勇

舘形 比呂一 舘形比呂一
TwitterTwitter

2月20日生まれ、東京都出身、日本大学藝術学部映画学科卒業。 名倉加代子にジャズダンス、鈴木恵美子にバレエを師事。1985年の初舞台以来、舞踊家・俳優として舞台や映画で活躍。 1994年より「THE CONVOY SHOW」のメンバーとして活動。 自身の世界観を模索する「TRYOUT」シリーズは1998年より始動し、舞踊家長嶺ヤス子との二人舞台や舞踊集団大駱駝艦との共演を経て、近年はソロの作品を発表している。 「大野一雄フェスティバル」や「福島現代美術ビエンナーレ」「二科展」などのアートイベントへの招聘機会も多い。イスラエルでの舞踊公演「Rokujo」では、六条御息所役を演じ圧倒的かつ繊細な表現に好評を博した。 また、つかこうへい氏の最後の舞台となる『飛龍伝』では、氏の提案で“舘形比呂一”が役名となり話題を呼んだ。 『妖怪ウォッチ』に続くレベルファイブのクロスメディアプロジェクトアニメ『スナックワールド』では声優として出演。 近年は振付家として舞台外で活躍の幅を広げ、シンクロナイズドスイミング日本代表選手への振付・演技指導やソシアルダンサーへの演技指導。また、大学での指導などを行っている。毎年12月はディナーショウ「THE CONVOY Night」に出演。 舘形比呂一出演情報などはオフィシャルサイトでご確認ください。 http://tategatahirokazu.com/ *舘形比呂一へのメッセージは、上記オフィシャルサイトからどうぞ。

黒須 洋壬 黒須洋壬
TwitterInstagram

1月26日生まれ、埼玉県出身。 17歳からジャズダンスを始め1987年N.Y BROADWAY DANCE CENTERに留学。CBS STAR SEARCH’89のグランドチャンピオンを経てL.Aへ。HERB ALPERT PVやMOVIE AWARDSなどに出演し帰国。帰国後、ダンサー、振付師、演出家、俳優、THE CONVOYのメンバーとして活動。HIROMI GO、SMAP、DISH//、KINKI KIDS、NAMIE AMURO、SPEEDなど多数のアーティストの振付担当。最近では宝塚雪組「LaEsmeralda」、プリンス・アイス・ワールドの振付も担当している。 毎年12月はディナーショウ「THE CONVOY Night」に出演。 【出演作品】 ■舞台 「THE CONVOY SHOW」 BROADWAY MUSICAL「CHICAGO」Jury役 「ミュージカルSAMURAI7」ゴロベエ役 「ダイヤのA The LIVE」アニマル役 「天聖八剣伝」剣持役 劇団めばち娘「ツチノコの嫁入り」ノコ役 BROADWAY MUSICAL「 SWEET CHARITY」ビッグダディ役 ■TV 「踊るさんま御殿!!」西村京太郎サスペンス「探偵左文字進12」 「十津川警部シリーズ42」 ■映画 「菊次郎の夏」「デボラがライバル」 SMAPライブ「SAMPLETOUR」「POP UP SMAP」、フェアリーズLIVE2018「JUKEBOX」、青森大学男子新体操「BLUE」などの演出。DAICHI MIURA「exTIME TOUR」の監修を手掛ける。 黒須洋壬出演情報などはオフィシャルサイトでご確認ください。 http://www.xrossact.com/ *黒須洋壬へのメッセージは、上記オフィシャルサイトからどうぞ。

トクナガ クニハル トクナガクニハル
TwitterTwitter

2月26日生まれ、熊本県出身。 俳優を志し上京。麒麟塾、串田和美ワークショップ、クレインアクタースタジオにて本格的に演劇を学ぶ。ダンスは名倉加代子を師事。T.D.Lではステージダンサーも勤める。劇団四季では数々の作品に出演。 現在では、俳優として主に舞台に出演する傍らINDIGOモデルとして雑誌やショーでも活躍する。 身長180cm以上の歌って踊れる大人の男優で構成された「THE CONVOY SHOW」のメンバーでもある。近年のTHE CONVOY SHOW「1960」「asiapan」に出演。 また自身が主宰する演劇ユニット「FRANK AGE CONPANY」では演出・脚本も手掛け、絵画、CDジャケットデザイン、舞台美術など様々なフィールドでも展開している。独自のメゾットで数々のワークショップを開催、モデル育成に向けての「ためになる表現法」を桐朋学園短期大学演劇学部では特別講師も務める傍ら、カラダを使って「楽しむ表現法」も提案している。 その他、CM出演多数。毎年12月はディナーショウ「THE CONVOY Night」に出演。 トクナガクニハル出演情報などはオフィシャルサイトでご確認ください。 http://frankage.com/ *トクナガクニハルへのメッセージは、上記オフィシャルサイトからどうぞ。

pageTop